メイクも左右するカラー診断

以前、職場の方にパーソナルカラー診断を
やってもらったことを記事にしました。

私の肌はとてもわかりづらいようで
ブルーベースと最初診断され
その後イエローベースに変更。

やっと落ち着いたと思い
早速ほぼ使ったことがなかった
オレンジカラーのチークなどを購入。

しかし!その方に私の写真を見せると
「やっぱりブルーベースだ!!ごめーん」とのこと。

いやーそんなにわからないものなのね。
だけど、どちらかというとブルーベースの人が
似合うカラーの方が好きで、
持っている私服もそっちよりだったから
その方がいいよね。と思ってました。

そしてチークもオレンジからベビーピンクに戻し、
私もこれでスッキリしたわと。

昨日、職場方の一人(イエローベース)が
これは着れないだろう言うぐらい
眩いオレンジ色のパーカーを持ってきました。

その方もイエローベースと診断されるまで
オレンジなんてほとんど、いや全く着たことが
なかったみたいですが、たまたま昔買った
(というより適当に買ってきてもらった
限定のパーカー)があり、

どうやら診断するにはとてもわかりやすい
いいカラーのようで、わざわざ持ってきてくれたのです。

そして早速借りて着てみると・・・・

「やだぁ〜〜!似合う〜!ごめん、
やっぱりイエローだわ。もうね決定、もうこれは
絶対。目の輝きが違うもの!!あースッキリした」と。

自分では似合うのかすらわからず
ただ派手な印象しかなかったのですが、
私の肌はついにイエローベースで落ち着いたのでした。

そして、今日早速チークをオレンジに戻しました(笑)
なんとも影響されやすい私です。

芸能人なんかも肌の色に目が行くようになり、
この人はイエロー、この人はブルー
なんて具合に勝手に診断して楽しんでます♪

外れることが多いですが(笑)






いつもお読み頂きありがとうございます!
↓お役に立てたらポチっと応援お願いします。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


【大人ニキビクリアにしたい!】まずは3週間トライ
【毛穴が消えるマジック】秘密は光の乱反射!送料無料

| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。